条件を吟味して!効率よい部屋探しをしよう

これだけは譲れないという間取り条件

部屋の設備について外せないもの

今はセキュリティがしっかりした物件が数多くあります。オートロックにディンプルキーで簡単に複製できない鍵、エレベーター内に防犯カメラがついたもの、管理人さんが常駐、などあげだしたらキリがありません。これらを全部満たす物件は、もちろんあります。ですが、最寄駅から遠かったり家賃条件上合わなかったりすればあきらめるしかありませんよね。
けれども防犯セキュリティは欠かせない、という方はこの中でも何が一番必要なのかよく検討しておきましょう。まず一つこれは自分の生活の中で必要、と思われるものをピックアップしておくと、いくつかの条件が異なる物件で迷った時の決め手となります。いくつも挙げた条件があっても、実際に欠かせないものって案外少ないものです。これまでの生活であってよかったもの、なくてもよかったものを整理しておくと物件探しがスムーズに進みます。

日当たりや夜間の人通りを確認

物件探しって不動産屋さんの営業時間内に行いますのでほとんどが日中ですよね。実際に物件を見に行くのも、遅くても19時くらいなどでその部屋の周辺にはまだ人通りがあったりします。
例えばあなたが平日仕事が終わって帰宅する時間や、お子さんが学校から帰る時間、その部屋の前の道路はどれくらいの人や車が通っていますか?特に夜間は騒音が目立ちます。目の前が幹線道路だと週末の早朝、まだ寝ている時間に長距離トラックが走る音が聞こえたり、逆に夜は全く人の通りがなくなってしまうところもあります。もし、時間が許すならば日中以外の時間に、その部屋がある駅や道周辺の雰囲気を確認しておくといいでしょう。時間が変われば、街の雰囲気もガラッと変わりますから。

条件を細かく決めることも大切ですが、それよりもこれは絶対に譲れない、という条件をはっきりさせておく方がより効率よく物件探しができます。あなたが譲れないものは何ですか?